NYでNo.1「エッサベーグル」の注文方法・おすすめメニュー・アクセスを徹底解説!

旅行

ニューヨークでナンバーワンとも言われている人気のベーグル店「エッサベーグル」について、注文方法やおすすめメニューなどを詳しく解説します。

最初に結論から言うと、「マジでおすすめ!」「NY行ったら絶対食べてほしい」という大満足のベーグルでした。

エッサベーグルとは?

エッサベーグル(Ess-a-Bagel)は、ニューヨーカーにも愛される、人気のベーグル店。平日・休日問わず、朝から多くのお客さんで行列になります。

わたしたちが訪問した2023年6月は、お店を含む道路一帯が工事中でした

定番のサーモン×クリームチーズ等の総菜系ベーグルはもちろん、クリームチーズのフレーバーが数種類用意されており、スイーツとして楽しむこともできます。

店内は活気にあふれ、常にお客さんでいっぱい(動画あり)

お店の外から店内まで行列は続き、朝から大盛況でした。

※動画は音声が流れます!音量注意!

昔、日本に一度上陸していた

実は、エッサベーグルは過去に日本に上陸したことがあります。

「エッサベーグル 大丸東京店」としてオープンしましたが、2014年に閉店しています。当時の口コミを見てみると、「本場のものと全然違って、かたい」「値段が高い」という声が多く見られました。

アクセス

NYC内に2店舗あります。

本店(グランドセントラル駅近く)

住所:831 3rd Ave, New York, NY 10022 アメリカ合衆国

最寄り駅は、「51 St」もしくは「Lexington Av/53 St」です。

支店(ミッドタウン・ウエスト)

住所:108 W 32nd St, New York, NY 10001 アメリカ合衆国

エンパイアステートビル近くにある店舗です。

最寄駅は「33rd Street」です。

営業時間

営業時間は、毎日6:00~17:00です。

ニューヨーカーの朝は早く、早朝から賑わっています。私たちは9:30にお店に到着し、商品を購入できたのは10:00でした。

注文方法

エッサベーグルには、色んな国からの観光客が来訪するため、店員さんも外国人の扱いには慣れています。あまり構える必要はありません。

感覚的には日本のサブウェイによく似ています。色々質問しながら作り上げていくので多少英語を話す機会がありますが、ジェスチャー混じりの片言でも大丈夫です。

【STEP1】行列に並ぶ

まずは行列に並びましょう。大体30分~1時間程度並びます。お店の外から行列になっており、店内に入っても列は続きます。

【STEP2】欲しいベーグルをオーダーする

欲しい商品名を言います。

ベーグルの注文

●●を一つください。
Can I have a ●●?

英語が咄嗟に出ないという方は

英語が咄嗟に出ないという方は、あらかじめ組み合わせが決められたメニューを頼むのがおすすめです。

スマホで食べたいメニューをあらかじめスクショしておいて、指さしするだけでも伝わります。

【STEP3】パンの種類を選ぶ

パンの種類を聞かれますので、お好きなものを選びます。

おすすめは「Everything (エブリシング)」という、セサミ・ポピーシード・オニオン・ガーリックチップ・塩など色んな材料が入ったもの。

【STEP4】パンを焼くかどうか答える

パンを焼くかどうか聞かれます。焼いてほしい場合は

ベーグルの注文

焼いていただけますか
Could you toast the bagel?

もしくは、「OK.」「Yes.」などでも通じます(焼いてもらえます)。

焼いてもらったほうがカリカリ・もちもちで美味しくなりますが、持ち帰りに時間がかかる場合はかたくなってしまうので焼かないほうが良いでしょう。

【STEP5】具は全部入れていいか聞かれるので答える

具は全部入れていいか訊かれるので、良い場合はYes、

もし、 トマトを抜いて欲しいなら以下のように答えてください。

ベーグルの注文

トマトを抜いてください。
No tomatoes please.

色んなトッピングがあり、目移りしてしまいます。

ベーグルはデフォルトで半分に切れている

エッサベーグルでは、特に何も言わなくてもベーグルを半分にカットしてくれています。

私はこれを知らず、わざわざ半分にするよう頼んでしまいました・・・。NYのベーグル店はけっこう半分にカットしてくれてるお店が多いようですね。

【STEP6】ベーグルを受け取り、レジへもっていく

ベーグルができるまで、少し時間がかかります。そのままの場所でしばし待機します。

出来上がると注文した商品名で呼ばれるので、自分が注文した商品の名前を覚えておいてくださいね。ベーグルを受け取ったら、自分でレジまでもっていきます。

会計の際、何を注文したか聞かれることがあるようなので、その場合は注文した商品名を伝えてください。

【STEP7】お会計

レジにて会計します。

クレジットカード払いの場合、タッチパネルでチップ額など選んでいきますが、チップなしにもできます。

チップありでもなしでも対応は変わりませんし、店員さんもチップを払われたかどうか見ていないっぽかったので私は払いませんでした(というかレジの対応めちゃくちゃ悪かったし・・・笑)。

イートインもあり

店内にはイートインスペースもありました。

上記写真のエリアと、レジ横のエリア、合わせて約20席くらいありました。

意外と空くタイミングがけっこうあって、日本のフードコートの席争奪戦よりはイージーです。でも、荷物を置いて席を確保するという文化はなく、置いた荷物が盗まれてしまう可能性もあるのでそこは注意です。

ケーキ・お菓子も販売されている

ケーキ、カットフルーツ、ヨーグルトや、

クッキーなどのお菓子の販売もありました。

私たちが頼んだメニュー

わたしたちが頼んだメニューは以下のとおりです。

Signature Favorite(.95)

Signature Favorite(シグネチャー・フェイバリット)は、クリームチーズ×スモークサーモンの定番ベーグルです。今まで食べたベーグルのなかで一番おいしかった。これはマストで食べてほしい!

ブルーベリークリームチーズのベーグル

もうひとつは、甘い系が食べたかったのでブルーベリークリームチーズのベーグルを頼みました。

カリカリ・もっちもちで小麦の風味が豊かなベーグルに、酸味のあるブルーベリークリームチーズが非常にマッチしていました。値段は忘れましたが10ドルはしなかったような。でも食べ応え抜群でした。

エッサベーグルのメニュー一覧表(PDF)

エッサベーグルに行く前に、メニューを選んでおきたいという方は店舗サイトのPDFをチェックしておくことをおすすめします。

メニュー表はこちら

※PDFで開きます
Ess-a-Bagel > Store Menu

見れない方は下記画像をご参照ください。

画像引用:https://media-cdn.getbento.com/accounts/23cbf1a6f3f0681ca2a75625561be7a9/media/3j6SwLIKSHowJ3gF8Yaa_Retail%20Menu%203rd-%20Oct.2023.pdf

とにかく早めに食べるのがおすすめ!

焼いたベーグルはすぐかたくなってしまいます。私たちは宿泊していたホテルが割と近くだったので、ダッシュでホテルに戻って食べました。

とにかく早く食べることをおすすめします。

おわりに

今回は、ニューヨークNo.1とも言われる「エッサベーグル」について紹介しました。

ニューヨークには他にも多くのベーグル店がありますが、「次回NY観光するときもエッサベーグルのベーグルを絶対食べたい!」と思うほど、とても美味しく満足感のあるベーグルでした。

近くには観光名所として有名なグランドセントラル駅がありますので、観光ついでに是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました