【2023体験記】羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジレポ!

旅行

2023年5月30日(火)、羽田空港第3ターミナルの3階・4階にある、「ファーストクラスラウンジ」を利用しました。

私たちは、貯まったマイルでファーストクラスを利用しました。正規の価格だと、140~180万円程します。マイルでファーストクラスを取れる枠は便ごとに決まっており、私たちの便では2席のみ。つまり、私たち以外の6名は正規の値段を払って乗っていたということ。すごい世界です。

18:35発の便でしたが、張り切って12時くらいに到着しました。なので、約6時間ファーストクラスラウンジに滞在していたことになります。6時間もいたので、色々と気づいた点について詳しくレポートしていこうと思います。

JALファーストクラスラウンジへの行き方

ファーストクラスラウンジへは、保安検査場と出国手続きゲート通過後すぐのところにあります。

保安検査場および出国手続きゲートと、ファーストクラスラウンジは直結していません!

ファーストクラス(またはOne World上級会員)でも、それらのゲートは普通に通る必要があります。

受付で搭乗券を見せて入ります。ラウンジは出入りできますが、入る際に搭乗券が必要なので忘れずに。

JALファーストクラスラウンジの食事

食事は座席にあるQRコードを読み込んで注文します。(自分で取りに行く必要はありません)

お寿司は一貫単位で注文できます。お寿司のセットは、マグロと玉子は固定で、もう一貫は日替わりのようです。ワサビ入りのほうはけっこうしっかりワサビが入っていました。

私たちが注文したのは平日12時頃の空いている時間帯だったので、注文してから5分も経たずに食事が運ばれてきました。

他にも、有名ラーメン店「AFURI」のラーメンもあります。

おすすめメニューはこれ!

おすすめはこちらの3品!

  • 寿司
  • 角煮
  • カレー

完全に庶民としての視点で選んでいます。

ポイントは、「ここでしか食べられない」「高級そう」「おいしい」です。すみません・・・!

筆者は普段マクドナルドのハンバーガーで喜んでいる貧乏舌な人間です。

お寿司は、おそらく原価がかかっていそうな良質なマグロを使っており、赤身のしっかりしたとても美味しい味。脂感はないので、あっさり食べられます。豚の角煮は程よいホロホロ感で、タレが存分にかかっているので白ご飯と頼んでもいいかも。カレーは、昔ながらの喫茶店のような深みがあり、「ルーのみ」「小サイズ」などで頼めるのでおすすめです。

ファーストクラス搭乗予定の方は食べ過ぎ注意

あれもこれも美味しそうで、ついつい大量に注文したくなってしまいます。また、私たちはだいぶ長い時間ラウンジに滞在していたせいか、「デザートのプリンいかがですか?」と色々と気を遣ってくれました。「お言葉に甘えて・・・」なんて、色々食べているうちに、お腹いっぱいに。

ここは少し我慢して、機内でのお食事に備えておきましょう。

スマホから何回でも注文はできるので、お腹と相談しながら少しずつ頼んでいっても良いかと思います。

ファーストクラスラウンジでできること

無料Wi-fi

ラウンジ内では「jal」という名前のwifiを使うことができます(無料)。初回利用時は同意が必要ですが、パスワードの入力や登録などの必要はなく、すぐに利用できます。

国際線・国内線の飛行機見学

羽田空港第3ターミナルには、24時間開放されている展望デッキがあります。ただ、展望デッキではフェンスがあって写真が撮りづらいのと、屋外なので日差しや暑い/寒い等の問題があります。

ファーストクラスラウンジでは、窓際の席から外を一望できますので、飛行機が好きな方は見ているだけでも面白いと思います。

マッサージチェアの利用(※使える時間に注意)

ファーストクラスラウンジには、マッサージチェアが用意されています。ただし、利用時間帯は朝・夕方のみで、昼間の時間帯はマッサージチェアのある5階のエリア自体行くことができません。

プリンターの利用

4FのJAL’s Table(食事エリア)に隣接した場所に、半個室っぽい作業エリアがあります。ここには、コピー機が一つあります。何か印刷し忘れたものがあった際や、コピーを取りたい場合に便利です。

シャワールームの利用

JALファーストクラスラウンジには、シャワールームがあります。シャワールームの予約は、JAL’s Table(食事エリア)の座席にあるQRコードを読み込むか、以下アプリから行います。

‎JAL Lounge+
‎JAL Lounge+は羽田空港/成田空港 JALファーストクラスラウンジで、安心して快適にお過ごしいただくためのアプリです。 ※本アプリは、日本航空(株)、NRIデジタル(株)による共同実証実験用に作成されています。  <主な機能> ◆...

時間指定での予約はできません。混雑している時間帯は、待ち人数が一気に増えたりするので、少し余裕を持って利用すると良さそうです。

順番になったらアプリ内に表示されますので、ファーストクラスラウンジの受付にアプリと搭乗券を持参します。受付でシャワールームの鍵を受け取り、指定のシャワー室の鍵を開けて利用します。

シャワー室内に用意されているもの

  • ピンチ付きのハンガー
  • バスタオル1枚、タオル2枚
  • 歯ブラシ
  • 紙コップ
  • ドライヤー
  • シャンプー、コンディショナー、ボディソープ

シャワールーム入口を入ると、リラクゼーションサロンのようなアロマの香りが漂っていました。シャワー室内はシックなダークグレーを基調とした落ち着いた色味。

シャワーの水圧は若干弱め。スーパー銭湯とかのちょっと物足りないシャワー的な感じです。備え付けのシャンプーなどは高級感のあるボタニカルな香りでした。

空調が効いていて少し寒かったので、女性や冷え性の方は寒暖差に気をつけてください。

利用してみて思ったこと

子供や、うるさい人がいないのでとても快適

空港ロビー内は、コロナが落ち着いたこともあり人が多くがやがやしていましたが、ファーストクラスラウンジ内は別世界のように落ち着いていました。小さい子供や若い人が少ないせいか、かなり静かで居心地良かったです。

意外とやることがない

私たちは搭乗の何時間も前に到着したのですが、食事して、シャワールームを利用して、中を探検して・・・と、一通り楽しんでもせいぜい2時間程度。完全に早く来すぎたなと思いました。

5階のマッサージチェアが閉まっていたことが大きな誤算でした。ラウンジの外に出てもブランド店ばかりで暇つぶしできる場所もないので、もしまた利用する機会があれば2時間前くらいに来れば良いかなと思いました。

まとめ

今回は、JAL ファーストクラスラウンジの食事や、ラウンジでできること、注意点について解説しました。あらかじめネットで予習していったものの、実際に来てみないと分からないこともありました。個人的にはマッサージチェアを思う存分使いたいと思っていたので、そこがとても残念です・・・・!

しかし、美味しい食事が食べ放題で、高級感溢れる空間で沢山の飛行機を眺めながら過ごすことができたのは、とても良い思い出となりました。

またいつか、来れるよう日々がんばろうと思いました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました