スタバ リザーブ ニューヨーク限定グッズ・タンブラーまとめ【NYCお土産】

旅行

スターバックス・リザーブ・ロースタリー・ニューヨークのグッズについてまとめます。

なお、情報は2023年6月のものになります。

アクセス

住所:61 9th Ave, New York, NY 10011 アメリカ合衆国

地下鉄の最寄りは「14 ストリート・ステーション」です。Google、Dunkinドーナツのある交差点がありますので、Googleを前にしてまっすぐ進みます。

まっすぐ進んだ先に、「61 NINTH AVENUE」という建物が見えてきます↓

ここの1Fにあります。

スタバ リザーブは世界に6店舗のみ!

スタバ リザーブとは、普通のスターバックスとは提供されるフード・ドリンクが異なる、ワンランク上の高級志向なスターバックスのことです。2024年1月現在、世界に6店舗しか存在しません。

  • シカゴ(アメリカ)
  • ニューヨーク(アメリカ)
  • シアトル(アメリカ)
  • ミラノ(イタリア)
  • 上海(中国)
  • 東京(日本)

ニューヨーク店は、2018年12月にオープンしました。

バー「アリビアーモ™」は、このニューヨークのロースタリーが アメリカでの初展開でした。高名なミクソロジスト、ジュリア百瀬さんによるコーヒーやティーをフィーチャーしたカクテルや、スピリットフリー(ノンアルコール)のビバレッジを提供しています。ミラノ発のベーカリー、プリンチ®が提供する焼きたてのパンも楽しむこともできます。

引用:https://stories.starbucks.co.jp/ja/stories/2021/roasteries-around-the-world/

店内は常時混雑している

店内は常時、大混雑しています。東京のリザーブ店は、混雑回避のために少し前から整理券を取らなくてはならなくなりましたが、ニューヨークでは自由に出入りできました。

広々とした店内

店内は広々としており、東京のリザーブ店とはまた少し異なった、開放感のある雰囲気でした。

コーヒーの試飲もできる

店内ではコーヒーの試飲も行っています。いただいたコーヒーの名前は忘れてしまいましたが、ブランデーのようなフルーティーな風味のある、飲みやすく、かつ満足感のある味でした。帰国後、このコーヒーの味が忘れられず、中目黒のリザーブ店に行ってみたのですが同じ商品はありませんでした。

スタバリザーブでは、各コーヒーバイヤーが厳選したコーヒーが並んでおり、同じリザーブだからといって同一商品があるとは限らないようです。買っておけば良かった~~~。

スタバリザーブ NYC限定グッズ

ここからは、スタバリザーブ ニューヨーク店限定のグッズを紹介します。

ニューヨーク店は、東京に比べてグッズの種類・量が多く感じました。ただ、東京のほうに売られているTシャツやトートバッグなどのアパレル系はNYにはありませんでした。実用的なグッズが多い印象です。

タンブラーを購入するお客さんが多く、ものによってはどんどん売れていましたが、在庫も十分あり、売り切れている商品はありませんでした。

沢山のお客さんが手に取っていたので、購入する際には傷や汚れがついていないか確認することをおすすめします。

私が買ったものはこれ!

数あるグッズのなかから私が買ったものはこちらです!

タンブラー×3、マグカップが1つ。

マグカップの裏側はリザーブのロゴになっています。

白のタンブラーは、矢印部分がやや凹んでいるように見えますが、これは持ちやすくするための凹みです。ちなみに、このタンブラーと同じシリーズは東京にも売っています。

こちらは金のキャップとマットなボディが高級感のあるタンブラー。

そして、蓋が竹で出来たお洒落なタンブラーは、特にニューヨーク要素ないんですが、見た目のお洒落さが気に入って購入。

で、帰ってきてから気づいたんですが、この竹のタンブラーと1つ前の黒のタンブラー、竹のタンブラーのほうが見た目は大きいのに容量は一緒でした(591ml)。

NY観光のお土産・記念に是非!

今回は、スターバックス・リザーブ・ロースタリー・ニューヨークのグッズについてまとめました。

NY店は、雑貨やグルメが楽しめる「チェルシーマーケット」にもほど近い場所にあります。

NY観光の際には、是非訪問して限定グッズをチェックしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました